名刀 黒の村正

伊勢国桑名の刀工で、正宗と共に日本を代表する刀剣を作り上げていました。
その切れ味には定評があり、美しさの正宗と対比して、実践的な刀剣として様ざまな武将に重宝されました。

有名なのは真田幸村と西郷隆盛で、徳川に仇名す妖刀の伝説の元になっております。
川に差し入れた所、流れてきた葉が綺麗に両断されたと言われております。

本商品は岐阜県関市の刀剣職人が伝説の妖刀を黒で統一した拵えで見事に復刻いたしました。独特ののたれ刃紋を再現しております。

附属として専用の刀袋とお手入れ用の和紙を用意しております。

素材/材質/原材料:刀身・金具―亜鉛合金 柄本体―樹脂 柄糸・下げ緒―人絹 鞘―木材
全長105cm・刃渡り71cm・柄長25cm・重量:約1,180g

¥ 18,480

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する